前へ
次へ

弁護士が主人公の映画やドラマをよく見ます

法律の世界を舞台にした映画やドラマを見るのが好きです。
弁護士が不正と戦うような話ですと、正義派の弁護士がんばれと手に汗握り応援します。
私は逆立ちしても弁護士になれる頭がありませんので、弁護士があこがれの職業でもあり、そうした映画などを好むなのかもしれません。
理想の弁護士は弱者の味方なので、そういったヒーロー的な部分が映画やドラマになりやすいのだと思います。
弁護士が主人公の映画やドラマは海外、特にハリウッドの作品が多いので、もっと日本の作品が増えてくれるとうれしいです。
日本の場合は権力側の官の方に正義を期待している部分が多いので、民の代弁者である弁護士が主人公にはなりにくいのかなと推測しています。
アメリカの法律に対しての考え方と、日本の法律の考え方と、一般市民のレベルでは若干の違いがあるのかもしれません。
日本は基本的に勤勉でまじめなので、市民レベルでは法律で争うような場面が少ないのも影響しているように思います。

Page Top